MENU

スマホから今すぐ申し込みできる即日融資特集

どうしても今日中にお金を用意しなくてはならない、それは特別なことではなく長い人生のなかで起こる可能性のあることです。そんな急にお金が必要になったときに、頼りになるのが即日融資です。即日融資に対応しているカードローンであれば、審査がスムーズにいけば、申し込みをしたその日のうちにお金を借りることが可能なのです。

 

でもそんな急にお金を借りるといっても、申し込みの手続きが複雑だったり店頭に足を運ばなくちゃならないのでは?めんどくさそう…とハードルが高いと思いこんで尻込みしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?即日融資のカードローンは実はスマートフォン一台あれば手軽に申し込みができるんです。

 

カードローンの申込み方法というのは店頭窓口の他に電話や郵送などなど会社によってさまざまな手続き方法が用意されているのですが、最近の主流となっているのがインターネット申し込みです。パソコンやスマートフォン、ケータイからかんたんにアクセスすることができ、申し込みフォーマットに必要事項を入力すれば手続きができてしまいます。

 

申し込み手続き後はそのまま審査に入り、審査結果の連絡後は契約、そして融資となります。このとき融資方法も振込み融資を選択すれば、店頭などに足を運ぶ事が一切なくお金を借りることができるのです。契約の際の書類については、例えば免許証などの確認ではスマホで撮った画像をメールやアプリを利用して送るなどWEB上でやりとり可能なところも多くなっています。

 

会社によって申し込みのシステムに違いはありますが、大手のカードローンでしたら、スマホ一台あれば即日融資も可能、というところがほとんどです。急ぎのときに場所や時間を選ばずに手続きできますので、困ったときにはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

無利息期間のあるカードローンも近年、増えてきています。
参照:無利息期間のあるカードローンはどれ?

 

消費者金融のカードローンが即日融資に強い3つの理由

即日融資のカードローンで人気があるのはやはり大手の消費者金融です。ネットで「即日融資」で検索して出てくるサイトのほとんどが、大手消費者金融のいずれかを1位でおすすめしています。なぜ消費者金融のカードローンは即日融資に向いているのでしょうか?それには3つの理由があるからなのです。

 

【審査の早さ】

まず即日で融資を受けるからには審査時間が短く早くなければなりません。そこで時間がかかってしまいますと、その日中に審査結果が出たとしても、融資を受けるのに間に合わなくなってしまうことだってあります。「即日融資可能」とうたっているカードローンは現在では非常に多くあり、低金利な銀行カードローンのなかにもあるにはあるのですが、審査時間はどのくらいかをみてみますと、銀行カードローンの多くは審査時間を「最短即日審査」とだけ書いてあるところが多いのです。一方で大手の消費者金融はといいますと、ほとんどのところが審査時間を「最短30分」としています。もちろん、「最短で」なのでその通りの時間に審査結果が出ると確約しているわけではありませんが、「最短即日審査」と「最短30分審査」、どちらが可能性として早いのか、推して知るべし、というわけです。

 

【審査の通りやすさ】

またどんなに審査結果が出るのが早くとも、審査に落ちてしまっていてはお金を借りることができません。審査の通りやすさも即日融資にとって重要なポイントなのです。大手の消費者金融の一部は、審査の通りやすさの一つの指標にもなる「審査通過率」というものを公表しています。これは申込者数に対する成約者数の割合で算出されたもので、審査に通っていても契約しなかった方の分は含まれていません。そのため実際にはそれ以上に審査に通っている方がいるわけであり、また属性などが同じ条件の方が申し込みをしているわけではないので、審査の通りやすさを表す正確な数値とは言いきれないのですが、一つの目安として参考にはなるでしょう。それによりますと、大手の消費者金融では審査通過率は5割近いところもあるなど申込者の実に半数近くが審査に通っているということがわかります。

 

【無人契約機での即日カード発行が可能】

即日融資を受けるためにその日のうちに審査に通ったとしても、融資を受けられる時間までに間に合わなくては結局のところ即日融資を受けることはかないません。即日で融資を受けるためには、遅くなっても即日融資を受けられるという時間的〆切の長いことも重要なポイントとなってきます。即日融資のカードローンの多くが振込みによる即日融資という融資方法をとっていますが、その融資方法しかありませんと、銀行の営業時間である15時までに振込みが完了しなければ翌営業日の振込み反映となってしまうため即日でお金を借りることができなくなってしまいます。しかし、即日でカード発行が可能であれば、振込みの時間に間に合わなくとも、そのローンカードを利用してコンビニATMなどから24時間いつでもお金を引き出すことが可能です。大手消費者金融では無人契約機を全国各社に設けていて、こちらを利用すれば即日カード発行ができるようになっています。しかもこの無人契約機の営業時間は21時や22時までなど夜遅くまで営業しているのです。こちらを利用すれば、振り込み融資が間に合わなくなった時間でも即日融資を受けることが可能となります。

 

いかがでしょうか?消費者金融のカードローンがどうして即日融資に向いているのか、どうしておすすめになっているのかがこれでわかったのではないでしょうか。もちろんこれはそうした傾向がある、というだけでどの消費者金融のカードローンにも当てはまる条件というわけではありませんから、即日融資のカードローンを申し込みの際には自身でしっかりとこれらの条件に当てはまっているか?などしっかり確認の上で申し込みをするようにしましょう。

即日融資は最短でどのくらいで借りられる?

即日融資のカードローンは、申し込みをしてその日のうちにお金を借りることができるというのが最大の魅力なのですが、その日のうち、といってもどのくらいで実際借りることができるのでしょうか。ほんとうに急いでいて今すぐにでもお金が必要、というときなどは「その日中」なんて曖昧なものよりもっと具体的な時間が知りたいですよね。

 

カードローンの手続きのなかで、一番時間がどのくらいかかるかわからない部分というのがやはり審査です。しかし、審査というのは決まった時間がかかるものではなく、例えば申し込みフォーマットに入力した内容により審査がスムーズにいくこともあれば、希望借入れ額が収入に対して大き過ぎて審査に時間がかかってしまうことや、また単純に申込者が多くて混雑により時間がかかるなんていうこともあります。

 

そのため目安にしかならないのですが、会社ごとそれぞれで審査の「最短時間」を明示していますので、急ぎの際にはその時間を参考にして選ぶようにするといいでしょう。審査が早いところをあげるならやはり大手の消費者金融などは早いようですね。大手各社はほとんどのところが審査時間を「最短30分」としています。審査で最短30分なので、申し込みや契約手続きなどにかかる時間を考えますと、申し込みから1時間程度の時間が即日融資を受ける際の最短時間と言えるのではないでしょうか。

 

カードローン会社によってもかかる時間というのは変わってきます。審査システムが確立していてスムーズに審査が進むところもあれば、極端な例だと、そうした確立したシステムがないために審査に10日以上かかってしまうようなところもなかにはあったりします。審査基準など詳しい内容についてはわからないですが、申し込みの際には口コミなど評判を事前にチェックして、実際に審査にどのくらいの時間がかかるのか、という点についても下調べするのがよさそうです。

即日融資でかつ低金利のところで借りたい!そんなところはある?

急にお金が必要になったので即日融資でお金を借りたい!でも金利もできれば低いところがいい!そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、即日融資となりますとやはり強いのは消費者金融のカードローンで金利は高めですし、金利が低いところというと銀行カードローンで審査時間は長い傾向にある…この二つの条件を満たすようなカードローンというのは存在するのでしょうか?

 

まず一つ挙げられるのは、即日融資可能な銀行カードローンです。銀行カードローンでも即日融資可能、と宣伝しているところは意外と多くあります。しかし、即日融資が可能、と言ってもそれはあくまでも最短で即日でも可能ですよ、ということで、実際には2営業日ほどかかっているケースが多いようです。ではまったくないのか?といいますと、口コミや評判などを詳しくみていきますと、銀行によっては審査が比較的スピーディーで柔軟なところもあり、そうしたところでは即日で借りられている方も実際にいらっしゃるようなので、そうしたところを狙ってみるといいかもしれません。がしかし、あくまでも銀行カードローンなので、消費者金融のカードローンと比べますと審査時間は確実にかかることを覚えておきましょう。

 

またもう一つ挙げられるのが、無利息期間のサービスを行っている大手消費者金融のカードローンを利用するという手です。無利息期間が終了すれば普通の金利が適用されますので「低金利」とは言えませんが、要するに利息を出来るだけ支払いたくない、ということでしたら、無利息に勝るものはないのではないでしょうか?プロミスやアコムでは、はじめての利用の方に30日間の無利息サービス期間が利用できるようになっています。この期間内で完済してしまえばほんとうに無利息でお金を借りることができますし、またもしこの期間を過ぎて銀行カードローンと比べると少々高めな金利が適用されたとしても、借入から2ヶ月で返済すれば1ヶ月分の利息で済むわけなので、よっぽど驚くほどの低金利な銀行カードローンでなければ、それを利用するよりも利息は少なく済むでしょう。

 

このように、即日融資でお金を借りる場合でも、低金利なものや利息負担を少なくすむ方法というのはありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。